nekoTheShadow’s diary

技術ブログとして始めたはずが、読書&愚痴ブログになりました(´・ω・`)

ジョン・ソンメズ『SOFT SKILLS: ソフトウェア開発者の人生マニュアル』

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

 

はっきりいっておくと本書に目新しいことは数少ない。しいて言えば、日本ではなじみのないアプリや金融&不動産の知識ぐらいだろうか。本書の内容のほとんどはどこかで聞いたようなこと、あるいは常識的な推論を積み重ねた常識的な結論である。

しかしその事実は本書の価値をまったく棄損しない。なぜなら本書はタイトルにもあるように「マニュアル」だから。人々が「マニュアル」に求めるのは、読者が中身を平易に実践できることであり、考えられることすべてについてMECEに記述されていることである。本書はこの2点を完璧に満たしている。本書の中身が聞きなじみのあることや常識的なことばかりに思えるのは、それが万人にとってのベストプラクティスであることの裏返しなのである。

いうなれば、本書は全部入りのベストプラクティス集である。タイトル通り「マニュアル」として、壁にぶち当たったときに読み返したいと思う。


  • よかった点
    • 全部入り! ソフトウェア開発者の人生に起きうることについて、網羅的に書かれている。
    • 70個近いトピックが独立した読み物になっているので、一気通貫に読んでもいいし、あるいは気になるトピックを拾い読みをしてもいい。
    • 翻訳がこなれており、日本語としてかなり自然で読みやすい。
  • 悪かった点
    • 著者がアメリカ人のため、日本との差を感じることがしばしばある。とくに不動産に関する記述は日本ではまるで役に立たない気がする
    • まつもとゆきひろ解説」が2ページとやや少な目。もうちょっと分量があってもいいだろう。