読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekoTheShadow’s diary

技術ブログとして始めたはずが、読書&愚痴ブログになりました(´・ω・`)

Paul Graham『ハッカーと画家: コンピュータ時代の創造者たち』

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

 

技術書というより技術エッセイに近いので、このブログに書評を残すべきか悩んだのですが、せっかく読んだので。

本書は技術エッセイであり、その大半はCommon Lisp礼賛&スタートアップ企業礼賛。そして「プログラマにはセンスが必要だ」ということも繰り返し述べられます。欧米のエッセイによくある感じのエッセイ、そのプログラマ版という印象です。そして感想ですが……この一言を述べるのが一番でしょう:『Land of Lisp』を買いました

これでわたしもLisp Hackerの仲間入りだ!!!!

Land of Lisp

Land of Lisp