nekoTheShadow’s diary

技術ブログとして始めたはずが、読書&愚痴ブログになりました(´・ω・`)

hhkbを買った

nekotheshadow.hatenablog.com

少し前に高級キーボードを探しているということをブログに書いたのですが、このたびついに買ってしまいました。買ったのは「Happy Hack Keyboard Professional JP」の白色。業界用語(?)でいうところの"HHKB"の日本語版になります。お値段はおよそ2万円。池袋にあるビックカメラのパソコン館まで遠出をして買ってきました。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S 白(日本語配列)

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S 白(日本語配列)

HHKBを買うまではあちこちの家電量販店にいって、さまざまなキーボードを試して回っていたのですが、打鍵感の点でHHKBが一番の好みでした。軽いのはもちろんのこと、浅すぎないキーストロークが非常にすばらしい。メカニカルやメンブレンとも違う、独特の打鍵音も気に入っています。2万円という価格は正直安いものではありませんが、それを上回るパフォーマンス・クオリティで個人的には大満足です。

ところで以前の記事では「冬のボーナスが出たら買おうかしら」という結論でしたが、結局ボーナス以前に買ってしまいました。理由は簡単。「残業代という臨時ボーナスが入ったから」。わたしが勤務している会社(SIer)では「残業代という制度は存在するが、どれだけ残業しても残業代はつかない」という不思議な状況だったのですが……今月からなぜか残業代がつくように。労働組合あたりから横やりが入ったのか、それとも電通の過労死事件に影響されたのか。真の原因はわかりませんが、まあもらえるならありがたくもらっておかないと損です。正直なところ「どんびき」するぐらいの額の残業代が入ったので、ついついHHKBを買ってしまったのでした。


IT技術者のくせにHHKBのUS配列を買わなかったのは「びびってしまった」というのが正直なところ。さすがに矢印キーがないのはちょっと……。あとは日本語の文章を書く上ではやはり日本語配列のほうが楽なような気がします。それに会社のPCは日本語配列なので、US配列に慣れてしまった場合、仕事に支障をきたす可能性が高く、今回は日本語配列のHHKBを買うという結論になりました。HHKB原理主義者の人には心より謝罪を申し上げます。

ビックカメラのレジに並びながら、自分の好きなキーボードで仕事ができる環境に転職するという考えが浮かんだのは内緒(´・ω・`)